« たまに心に襲ってくるモノ | トップページ | 図書館より寿司 »

2011年2月22日 (火)

ゴーカイジャー二話(とジェットマン)

やっとゴーカイジャー第二話見ました。
感想。
ゴーカイジャーの他にも気が付けばジェットマンの話も。

色々面白かったのですが、今回一番印象に残ったのは、エンディングの歌詞!
毎回各戦隊をひとことで紹介してるのですが……
ジェットマン!
「トレンディだよ」って!
鳥人とか飛ぶとかガッチャマンとか何がくるかと思ったら、それですか!
たしかに、完全に一言で言い表してますが……
オフィシャルがそう言い切っちゃうのかーって。
(分かってる方が多いと思うけど……一応。ジェットマンは、戦隊モノの中ではあまりにも異様に恋愛要素が強くて、隊員たち、敵女幹部、幹部ロボ含めて三角、最終的には六角関係まで発展して、当時トレンディ戦隊物とかいわれたたのです)
ラストも……でも、第一話を見たら、ジェットマンのブラックが生きてる!?
死んでなかったんだー!
(ラストでは、三角関係の果てに相手の幸せを笑顔で見送ったブラックが、相手の結婚式の日にチンピラに刺されて死ぬ?のです)
でもジェットマンで一番好きだったのは、敵幹部の中にいた子供のトランでした。
恋愛話とは無関係なところにいて、子供だからって馬鹿にされたのに怒って急に大人に成長。
ジェットマンの面子に、力勝負だったり大食い勝負を挑んで勝って「どうだ!」って自慢する中身は子供のいいキャラでした。
そういえば、ジェットマンはイケメン化する戦隊メンバーの中で、久しぶりにイエローが太めの男でこれも個性的で良かったです。

ジェットマン好きだったなぁ。斬新で。
でも、もうあんな戦隊モノは見たくない気もするのです。


それで、ゴーカイジャー。
おぉ、シャンクス(的存在)が出てきました。
赤だけに……?
シンケンジャーがやたらと出てくるのはやっぱり人気だからでしょうか。
それともスーツが残ってるからでしょうか(でも第一話で皆出てきたか)。
毎回殿が見られて嬉しいですが、小さい殿がやられるのを見るのはちょっと心が痛いです。
ゴーカイジャーのアクションは新しくって面白くて好きです。
片手に剣、片手に銃って面白いなぁ。
メンバー中で武器を交換するのも楽しいし。
でも、無理に交換しなくても、ピンクなんか最初から銃2丁持ってれば良いのに。
あとやっぱりグリーンのへっぽこでトリッキーな動きが楽しいです。
変身後、しかもアクションシーンで萌えれるなんて。
ショーとかで、グリーンの中の人は大変だろうなぁと思うけど、逆にアクション畑じゃない人も入れそうだなーとか思います。
でも私は小さいから無理だろうなぁ……(入れるか入れないかでキャラを見る)
グリーン本体は、ハカセで、ドジっこのくせに眼鏡じゃないのはいけないと思います。
レスキューファイヤー(戦隊モノじゃなくてトミカヒーローですが)のファイブを見習えー。

ドラマパートもかなり面白くって楽しかったです。
ゴーカイジャーの次の戦隊はハードル上がって大変そうです。
シンケンジャーの時もハードル上がってましたが。
(でゴセイジャーで下がった……?)

« たまに心に襲ってくるモノ | トップページ | 図書館より寿司 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たまに心に襲ってくるモノ | トップページ | 図書館より寿司 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ